元気で良かった

先日、動物病院へ行きました。
猫のワクチンを毎年打つ、という話を人から聞いたからです。
ウチはマンションで外には出さないため、そんなに気にしていなかったのですが、「万一脱走した時のため」と聞き、納得。
そういえば我が家には年に一度くらいですが子供連れの友人が遊びに来ます。
子供さんを引っかいてしまった時のためにもちゃんとしておいた方がいい。
週に一度の貴重な休日に嫌がる猫をケージに入れて外へ連れ出すのは気が重いけど、「仕方ない、やるか」
思い切って二人で二匹を動物病院まで運び、受付したところで主人に任せて私は別件でお出かけ。
これが後でとんでもないことになろうとは。
帰宅した私は動物病院の明細を見てビックリ。
ワクチンは一匹5,000円なので10,000円のはずが、21,800円て?
主人の言うには、
「健康診断しますか?と聞かれたからハイって言った。これが血液検査2匹で8,000円。まさかこんなにするとは思わなかった。それから前回のワクチンがまだ有効かどうか調べる検査2匹で10,000円。たまにお福がエサを吐くと言ったら薬をくれた。これが1800円、高いなあ」
つまり、まだワクチンは打っていない。
もしワクチンが必要となれば更に10,000円かかるってことです。
確かに猫は大切な家族だけど、あまりにも予定外の出費に愕然としました。
幸いにも免疫がまだ継続していてワクチンは不要、しかし私はショックから立ち直るのに少々時間を要しました。
経済観念は人それぞれ、済んだことはしかたありません。全て「安心料」です。(苦笑)